場と間 / BA to MA INTERIOR EXHIBITION ARCHIVES

/
/
/
/
/
/
/
/
/

OUTLINE

名称 BAtoMA TRADESHOW 出展者数 42 ブース
会期 2014年10月30日(木) - 11月3日(月・祝)
※ 10月31日 - 11月3日は一般開放
来場者数 4,500 名
開催時間 11:00-19:00 ( 最終日: -17:00 ) 入場料 1日券:1,000円/フリーパス:1,500円
※ 招待状持参者は無料
会場 ラフォーレミュージアム原宿 アートディレクション DRAWER inc. ( 池田充宏 )
主催 アッシュ・ぺー・フランス株式会社 場と間事業部 空間ディレクション matic ( 外山 翔 )

 

名称 BAtoMA information 出展・参加者数 20 社
会期 2014年10月31日(金) - 11月3日(月・祝)
※ 全日程一般開放
来場者数 3,800 名
開催時間 11:00-19:00 ( 最終日: -17:00 ) 入場料 1日券:1,000円/フリーパス:1,500円
※ 招待状持参者は無料
会場 表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー アートディレクション DRAWER inc. ( 池田充宏 )
主催 アッシュ・ぺー・フランス株式会社 場と間事業部 空間ディレクション rhythmdesign ( 井手 健一郎 )

THEME

場と間vol.07 BAtoMA TRADESHOW / BAtoMA information

「場と間vol.07」では、デザイン・アート・プロダクトの合同展示会「BAtoMA TRADESHOW」と、インテリアを楽しむための情報発信イベント「BAtoMA information」を初めて2会場同時開催しました。東京にデザインの話題があふれる10月、原宿表参道の中心となる2つの施設、ラフォーレ原宿と表参道ヒルズから、インテリア・ライフスタイルの様々な情報を発信しました。


THEME: Color

「Color」という言葉には様々な意味が含まれます。赤や青、緑という色の表現というだけでなく、人が生みだす特色(アイディア)という意味もあり、それは私たちの生活を彩るとても重要な役割を果たしています。今回は「Color」をテーマに、空間はもちろん新たな発想を提案し続けるクリエイターの紹介や、これからトレンドとなる「Color」の発信など、様々な角度から「Color」を生活に取り入れる提案を行います。植物を置いたり、壁を塗ったり、アーティストの作品を飾るだけで、いつも過ごしている空間の印象を大きく変えることが出来るはずです。


CONTENTS

BAtoMA TRADESHOW:

>>> JUNICHI MATSUZAKI INSTALLATION 「welcome “Mac” figures」
>>> EXHIBITION

BAtoMA information:

>>> INSTALLATION 1: llot llov 「osmosis –塩の浸透性- 」
>>> INSTALLATION 2: ICHIRO 「OVER THE RAINBOW / 色の向こうにあるデザイン」
>>> 「FLYING BODIES」 2日間限定特別上映
>>> WORKSHOP 「The Cutlery Lab “CLOSE YOUR EYES and KISS YOUR CUTLERY”」
>>> TALK EVENT 「窓 –MADO- 」
>>> Vitamix×BAtoMA ORIGINAL SMOOTHIE BAR
>>> PHOTO GALLERY 「“Play!” by SONY」
>>> INFORMATION BOARD 「TOKYO INDEX」

CONTENTS

■ INSTALLATION at BAtoMA TRADESHOW



「welcome "Mac" figures」 by JUNICHI MATSUZAKI

家電蒐集家 松崎順一が愛してやまない「マッキントッシュ」のアーカイブ・コレクションを、BAtoMA TRADESHOW会場で初公開しました。これまで隠しコマンドのようにプライベートでのみ楽しんでいたコレクションを特別に展示。これまでに蒐集した歴代マックのあらゆるハード/ソフト/グッズを蒐集家ならではの視点で表現し、BAtoMA TRADESHOWに訪れる人々を迎えました。

welcome Mac figures

松崎 順一 Junichi Matsuzaki  www.dug-factory.com



■ INSTALLATION 1 at BAtoMA information



「osmosis - 塩の浸透性 - 」 by llot llov

ベルリンで活動するデザイン・コレクティブ llot llov(ロット・トッヴ) が初来日し、最新プロジェクトの発表を行いました。木の表面上に美しくカラフルなパターンを作り出す塩の浸透性(osmosis)から生まれた作品「OSIS(オーシス)」のインスタレーションを展示。過去から現在までのベスト作品を展示すると共に、デザイナー自らライブパフォーマンスでosmosisのテクニックを実演しました。

osmosisosmosis

llot llov ロット・ロッヴ  www.llotllov.de
コーディネーター: 小林樹里



■ INSTALLATION 2 at BAtoMA information



「ICHIRO 2014 NEW COLLECTION "OVER THE RAINBOW / 色の向こうにあるデザイン"」

家具メーカー伊千呂が、日本のデザイン界をリードする9組の建築家・デザイナーと共に作り上げた新作家具の発表を行いました。ミラノサローネでも発表された長坂常の「SHIBARI」、ドリルデザインのディスプレイブックシェルフ「TOTE」、角田陽太の「ガラス玉ホルダー」の他、ミナ ペルホネンの新作テキスタイルを使ったコロロスツールなど、楽しい新作の数々が並びました。

ICHIRO

伊千呂  www.ichirodesign.jp

参加デザイナー:
トラフ建築設計事務所、スキーマ建築計画、角田陽太、DRILL DESIGN、野本哲平、Design Soil(岩本航大)、mountain house architects、TAKT PROJECT、ENERGY MEET ※順不同

会場スタイリング: 作原文子



■ TALK EVENT at BAtoMA information



「MADO - 窓 -」

各界のスペシャリストをディレクターに迎え、イベントテーマである「Color」をさまざまな角度からアプローチするトークイベントを開催しました。「FOOD」を「食」と「アート」を結ぶ新感覚スペース ROCKET が、「DESIGN」をデザインを軸としたアタッシュ・ドル・プレス daily press が、「CITY」「SPACE」を 場と間 がコーディネート。「窓 -MADO-」と題して、頭の中をのぞきこむような、見知らぬ土地の窓を開ける時のような、わくわくした驚きや発見が得られるトークイベントを毎日行い、来場者の好奇心を刺激しました。

MADO

ディレクター:
ROCKET  www.rocket-jp.com
daily press  www.dailypress.org
BAtoMA  www.batoma.com

ゲスト:
福田里香(お菓子研究家)、堀内隆志(cafe vivement dimanche マスター兼ロースター)、有坂塁(移動映画館「キノ・イグルー」代表)、wato(「wato kitchen」主宰)、山本千織(料理人/「chioben」主宰)、HORO Kitchen(デザイナー)、田部井美奈(アートディレクター/グラフィックデザイナー)、小林エリカ(作家/マンガ家)、作原文子(インテリアスタイリスト)、鈴野浩一(建築家/トラフ建築設計事務所)、紫牟田伸子(編集家/プロジェクトエディター/デザインプロデューサー)、遠藤豊(テクニカルディレクター/LUFTZUG代表)、中野裕之(映画監督/映像作家)、田根剛(建築家/DORELL.GHOTMEH.TANE/ARCHITECTS)、Gert van de Keuken(TREND UNION/STUDIO EDELKOORT クリエイティブディレクター)、家安香(Edelkoort East/Trend Union Japan 代表)、Jacob Brinck(llot llov デザイナー)、Ania Bauer(llot llov デザイナー)、小林樹里(コーディネーター)、占部隆子(公益財団法人 福武財団 広報統括)、馬場雅人(場と間ディレクター)、井上裕紀(afficeキュレーター)、佐藤拓(affice, CLEAR EDITION & GALLERY ディレクター)、茂木雅代(インテリアスタイリスト)、小竹千景(LIVING MOTIF PR)、小池美紀(HOW INC. 代表、PR/コミュニケーションディレクター)、古川真由子(THE CONRAN SHOP PR)、金祥艾(場と間 PR)



■ TOKYO INDEX & SHOP INDEX at BAtoMA information



「TOKYO INDEX」

街歩きをするためのインフォメーションボード「TOKYO INDEX」を展開。都内でおすすめのインテリアやライフスタイルショップ、インテリアのプロが教えるピックアップ情報、同時期に開催したデザインイベントの情報を紹介するとともに、来場者自身もおすすめ情報を追加していくことで、日々内容が更新され、この時この場所だけの情報が集う場所となりました。

TOKYO INDEX


「SHOP INDEX "3"」

都内有名インテリア・ライフスタイルショップがすすめる、3つのアイテムと3つのカラーを、SHOP INDEX "3"として紹介しました。各ショップがシーズンによって打ち出すアイテムと、空間を彩る打出しカラーが並び、7店舗の"カラー"が浮かび上がりました。

SHOP INDEX

参加ショップ:
THE CONRAN SHOP SHINJUKU / MARUNOUCHI / KITCHENSLOW HOUSECIBONE AoyamaLIVING MOTIFIDEE SHOP JiyugaokaH.P.DECOOUTBOUND



■ SPECIAL SCREENING at BAtoMA information



「FLYING BODIES」2日間限定特別上映

デザイナー三宅一生が企画した伝説的な公演「青森大学男子新体操部」を追ったノンフィクションフィルム「FLYING BODIES」(中野裕之監督作品)の2日間特別上映を行いました。ゲストに中野監督を迎え、BAtoMA information会場が感動と熱気に包まれました。

FLYING BODIES

FLYING BODIES  www.flyingbodies.jp

Technical Direction: 遠藤豊(LUFTZUG)
Sound System Support: WHITELIGHT.Ltd
Support: 2013 FLYING BODIES 製作委員会



■ WORKSHOP at BAtoMA information



「The Cutlery Lab "CLOSE YOUR EYES and KISS YOUR CUTLERY"」 by ALESSI

世界的なハウスウェアブランドALESSI(アレッシィ)が豊富なコレクションをもつカトラリーにフォーカスしたワークショップを開催しました。"make everyday happy"をコンセプトに「食とデザインとアート」をクロスオーバーさせ活動するユニットholidayとともに、ワンスプーンのコースを楽しむ目隠しレストランをオープン。参加者は、視覚を閉ざすことで、握った時の感触や口あたり、舌触りと向きあい、五感を通したワークショップを楽しみました。

ALESSIALESSI

ALESSI  www.alessi.jp
holiday  we-are-holiday.com


「Good Morning! Original Smoothie」 by Vitamix

アメリカで90年の歴史を持つホールフードマシーン「Vitamix(バイタミックス)」を実際に使ってスムージーをつくるワークショップを開催しました。参加者は、用意されたベースと素材を自由に組み合わせてつくる、自分だけのオリジナル・モーニングスムージーを楽しみました。また、会期中は「Vitamix × BAtoMA ORIGINAL SMOOTHIE BAR」も登場し、グリーン、レッド、ブラウンのカラフルなスムージーが販売されました。

VitamixVitamix

Vitamix  www.vita-mix.jp



■ PHOTO GALLERY at BAtoMA information



「"Play!" by SONY」

昨年発売された話題のレンズスタイルカメラ「QXシリーズ」や人気のコンパクトカメラ「RXシリーズ」など個性豊かなソニーのカメラを使って、アート、デザイン、ファッション、フードの世界をリードする10名が、日常を切り取るように撮影した写真を展示、Instagramでも配信しました。

参加クリエイター:
諏訪綾子(フードアーティスト)、二俣公一(デザイナー)、一青窈(歌手)、llot llov(デザイナー)、Tsé&Tsé associées(デザイナー)、小林和人(商店主)、池田充宏(アートディレクター)、能城政隆(飲食店経営者)、青野賢一(BEAMS CREATIVE / BEAMS RECORDSディレクター)、馬場雅人(場と間ディレクター) ※順不同

SONY



■ LIFESTYLE PRESENTATION at BAtoMA information



「TOBIRA - 扉 -」

場と間ディレクターがライフスタイルを提案する空間として、ヨーロッパのインダストリアル家具を中心に展開する initial ATELIER とコラボレーションした、新しい商材と歴史ある家具を合わせた空間を紹介しました。

TOBIRA

協力: initial ATELIER、H.P.DECO 好奇心の小部屋、bon○bon、Vitamix、Trend Union

EXHIBITOR

デザインソイル / 伊千呂 / アレッシィ / ユーロトレーディング・ジャパン株式会社 / メイドインジャパン・バイ・クリストフコパン / 株式会社 ノルコーポレーション / ツェツェ・アソシエ / 株式会社ホリディ / フューチャーフレンズ / ネクタイデザインオフィス / ビーシーベーシックス / 株式会社アールアンドデー / キャンバス ディストリビューション / 株式会社岩㟢紙器 / 有限会社三和トレーディング / 有限会社グロー / 株式会社ピーオーエス / 株式会社佐藤商会 / ハートツリー株式会社 / 株式会社マルハニチロ / 株式会社マルオカ / 有限会社 デジャヴ / 株式会社フェアトレードカンパニー / 株式会社ジャムオブワンダー / 日本緑茶センター株式会社 / 株式会社コージープラスインコーポレート / エレアチェ / ナチュロパシー・ジャポン株式会社 / 株式会社バースデザイン / 株式会社アンラベルド / パウダーフーズフォレスト株式会社 / 有限会社 ポルコバッチョ / 有限会社ピルグリム / 日本ルーフラック株式会社 / 株式会社 宏和商工 / 株式会社 ニトムズ / 株式会社エヌ・ハーベスト / 株式会社 ル ブルターニュ / 株式会社クロンティップイノベーション / 株式会社 堀内果実園 / グラーストウキョウ株式会社 / 株式会社 ファブリカ / 株式会社大同 / 株式会社 ダバイ / 株式会社アクアメール 

SUPPORT