場と間 / BA to MA INTERIOR EXHIBITION ARCHIVES

/
/
/
/
/
/
/
/
/

OUTLINE

名称 場と間 出展者数 32ブース(50ブランド)
会期 2011年10月27日(木)―10月30日(日)※10月28―30日は一般開放 来場者数 3500名
開催時間 11:00-19:00(最終日は17:00まで) 入場料 500円(招待状持参者は無料)
会場 ラフォーレミュージアム原宿 会場構成 rhythmdesign(井手健一郎)
主催 アッシュ・ぺー・フランス株式会社 場と間事業部 アートディレクション DRAWER(池田充宏)

THEME

会場構成やインスタレーションにおいて、身近なモノやアイディアで空間が出来る楽しさを表現。各出展者による、ブースでの様々なプレゼンテーションが行われました。会場構成のテーマは「MAKE SHIFT(ありあわせの)」。その場で即興で組み立てたような、ペラペラの、ラフな5つの建築がつくられました。

INSTALLATION

2009年アムステルダムのデザインミュージアムPlatform21の閉館展示の為にスズキユウリ、KIMURAにより制作された“Breakfast machine”が、場と間vol.2で日本初上陸。KIMURA、土佐正道、スズキユウリによるコラボレーションプロジェクトとして実現しました。自動で朝食を作るこのマシーンは、展示会期間中毎日稼働し、観客からの笑い声の絶えない、大好評の催しとなりました。

KIMURA
明和電機のアシスタントワークを経て独立後、「KIMURA工場」を設立。 バカ機械や誰に頼んでいいかわからない機械の受注、生産を手がける。

スズキユウリ
ロンドンとストックホルムを拠点に作家活動、デザイナーとしてイベントのコンテントデザイン、ワークショップデザインを行っている。

土佐正道
1993年アーティストグループ「明和電機」を、弟の土佐信道(現・明和電機社長)と結成。

EXHIBITOR

ANTE VOJNOVIC / ASTIER de VILLATTE / DEMODE FURNITURE / essence / FRIDA JAPAN / IMPEX JAPAN / HASAMI / contentas / to 22;to twenty-two / R&D / Tsé & Tsé associées / 日々本 / ShangParis / mammoth istanbul / Petite africaine / POLEPOLE KANGA SHOP / gallery deux poissons / donum / initial ATELIER / HOUSE OF FER TRAVAIL / Dar Yasmine / メキシコ刺繍と雑貨TUCANETTA / WOOUF! BARCELONA / NAKATAKOGEI CO., LTD. / MUERTE / BY PANTALOON/Buku Akiyama / 竹内 俊太郎 / みちくさ / AVILO / 台東デザイナーズビレッジ / DECOdeBONAIR / naty garden / Danke / TOKYODO / sen / testis