INSTALLATION

INSTALLATION①

” osmosis – 塩の浸透性 – “

llot llov_osmosis

ベルリンで活動するデザイン・コレクティブ「llot llov(ロット・ロッヴ)」が来日し、最新プロジェクトの発表を行います。木の表面上に美しくカラフルなパターンを作り出す 塩の浸透性(osmosis)から生まれた作品「OSIS(オーシス)」のインスタレーションを「WORKSPACE(ワークスペース)」として展示。会期中、デザイナー自らosmosis のテクニックをライブパフォーマンスで実演します。また、過去から現在までのベストな作品を集めた空間「SHOWCASE(ショーケース)」を併設。彼らの作品が生み出される瞬間、行程、場を体現する、ここだけの「LLOT LLOV LAB( ロット・ロッヴ ラボ)」が現れます。

 

llot llov

 

llot llov (ロット・ロッヴ)

インテリア& プロダクトデザイナー。2006 年に4人でデザインコレクティブllot llov を立ち上げ、プロダクトからアートまで様々なプロジェクトを行った後、llot llov – ARTWORK SHOP GmbH を設立、自主的な生産とディストリビューションを行う。2014 年よりAniaBauer(アンニャ・バウワー)と Jacob Brinck(ヤコブ・ブリンク)がデザインのヘッドとなり、ベルリン・ノイコルンにて、家具、プロダクト、照明、インテリアのデザインと生産管理の全てを行い、多分野に渡るプロジェクトを手掛ける。 (http://www.llotllov.de

 

 

 

 

INSTALLATION②

ICHIRO 2014 NEW COLLECTION “ OVER THE RAINBOW /色の向こうにあるデザイン ”

ICHIRO

家具メーカー伊千呂が、日本のデザイン界をリードする9 組の建築家・デザイナーと共に作り上げた新作家具の発表を行います。イチロの家具は「生活のための道具」をめざし、生活の場に楽しさを生み出し空間を自在に編集できるツールとして、家具を見つめなおしてきました。2012 年にトラフ建築設計事務所デザインによる” ひとりになれる家具”「コロロデスク」を発表した後、さまざまな建築家やデザイナーと話し合い、素材や製作方法を研究してきた家具の展示インスタレーションを行います。ミラノ・サローネでも発表された長坂常(スキーマ建築計画)の「SHIBARI」、ドリルデザインのディスプレイブックシェルフ「TOTE」、角田陽太の「ガラス玉ホルダー」他、ミナ ペルホネンの新作テキスタイルを使ったコロロスツール(ミナ ペルホネンコラボレーション)も発表します。 (http://www.ichirodesign.jp

参加デザイナー: 

トラフ建築設計事務所、スキーマ建築計画、角田 陽太、ドリルデザイン、野本 哲平、Design Soil(岩元 航大)、山家 明、TAKT PROJECT、ENERGY MEET ※順不同

会場スタイリング: 作原文子